きんさん ぎんさんに学ぶ認知症ケア

皆さんはきんさん・ぎんさんを覚えているでしょうか?「きんは100歳、ぎんも100歳」というテレビCMで一躍有名になった双子のかわいいおばあちゃん。あのきんさん、人気者になるまえには「1から10まで数えられない」といった認知症の記憶障害の症状があったそうです。

ところがマスコミに取り上げられ、CM、ニュース、そしてドラマにまで出演しているうちに、どんどんしっかりされたという周囲の人の証言が残っています。(100歳ではじめて確定申告をしたそうです!)。

 

彼女たちがブームになったのは1991年(お二人がかぞえの百歳を迎えた年)、その頃は「認知症」という言葉はありません。当然、認知症の薬もありませんでした。キンさんがアリセプトを服用したわけではないのです(アリセプトの日本発売は1999年)。

 

ではきんさんはなぜ劇的に回復したのか? それはキンさんのそれまでの生活に比べて格段に刺激が増えたこと、人との交流が増えたことが挙げられます。日本中からの注目、他人と会う、話す、スケジュールのある毎日、そんな張りのある生活です。

このエピソードは認知症ケアの鉄則が「人と関わる」「ハリのある生活を送る」ことであることを教えてくれているように思います。

新しく入ってくるナントカ療法に飛びつく前に、

そんなものなかった時代に、身をもって元気になる方法を示してくれた きんさんぎんさんを思い出そう!

リメンバーパールハーバー

  ではなく リメンバー チョージュ バーバー だ!?

 

松本健史の生活リハビリ講座 全国で開催中!!

(以下、主催者のページよりお申込み下さい)

平成28年9月25日(日)【名古屋】回復期・在宅期に効果的な生活リハビリの極意  10:00-16:00 名古屋企業福祉会館

 

平成28年9月26日(月)【倉敷】 介護の3Kが変わる 環境・関係づくり 感動の仕事 10:00-16:00 倉敷山陽ハイツ

 

平成28年9月29日(木)回復期・維持期に効果的な生活リハビリ実践セミナー 10:00-16:00 日本経営東京支社セミナールーム

 

 

平成28年10月1日(土)【東京】  認知症者にできる生活機能訓練の進め方  10:00-16:00 日総研修室

 

 

平成28年10月9日(日) 利用者のできるが増える!生活機能訓練 10:15-16:15 ウェル大阪
平成28年10月12日(水)ふろフェッショナルになろう!お風呂フォーラム2016 10:30-16:15 武蔵野スイングホール

メルマガ登録

【松本流生活リハビリ虎の巻】に登録すると、利用者さんが元気になる目からウロコの極意が無料で毎朝8日間届きます。(その後不定期にメルマガ配信)
この巻に目を通さば世の森羅万象(じーらばーら)が元気になる!日本の介護を変えていきましょう!
画像クリックで登録フォームへ!

関連記事

  1. サクラの思い出
  2. ハリポタより古事記でしょ!神話を学ばない民族は滅びる
  3. 干支と名前
  4. 自分たちは「地域」に何ができるか?
  5. 今年あと100日を切りました!
  6. 出版から一年『機能訓練改善授業』
  7. Ban!Ban!バルーン はクリスマスによく似合う!
  8. 自分なりの東北応援ができました!

最近の記事

PAGE TOP