介護施設コンサルティング(施設長、経営者様へ)

介護施設長、経営者の方へ

こんなお悩みありませんか?

  • 離職率が高い、長続きしない
  • 大量離職が起きた​
  • 施設の雰囲気が暗い
  • 職員間の連携が悪い
  • 地域での評判が良くない

そもそも、課題や問題点を把握できていますか?

課題や問題を見て見ぬ振りをしたり、
トップダウンで抑え込もうとしていないでしょうか?

介護アドバイス
施設訪問サポート

介護アドバイス・施設訪問サポート

松本健史がリアルに現場に入ってお悩みをお聞きし、
職場改善のサポートや、
生活リハビリ、組織づくりのアドバイスをおこないます。

介護の質を高める継続的な生活リハビリアドバイスでケアプランが充実。

現場職員には人材育成、チームづくりの指導、
新人職員にはリハビリ介助の技術指導など。

職員の腰痛予防にもなり、
利用者様の元気を引き出すことができ、
QOL(クオリティー・オブ・ライフ、生活の質)がぐんと向上。

地域の評判も良くなります。

また、個別機能訓練加算で収益アップも期待できます。

こんな施設にオススメ

  • 生活リハビリを実現したい
  • 日課の中で利用者さんの元気を引き出す方法論を知りたい
  • 職員のモチベーションを高めたい
  • 職員が辞めない職場づくりをしたい
  • 個別機能訓練の加算をとりたい

サポートの流れ

初回のご訪問で悩みをお聞きし、問題点を抽出。

以後、月1回のご訪問で研修やアドバイスを実施。

※メールでの相談・アドバイス、テレビ会議参加など随時

実施メニュー例

①職員研修各種

訪問でのお悩みをふまえ、改善点を提示した研修を開催(期間中に5回程度)
  • 生活リハビリの基本・中級・応用編
  • 認知症ケア など

②現場での介護技術アドバイス

実際のご利用者様とお出合いした上でご提案

③日課でできるリハビリアドバイス

単なるお世話や後始末になってしまいがちな食事・入浴・排泄など。
生活リハビリを知ると、環境を整え、姿勢や動作に配慮でき、その人の主体性や個性が溢れてきます。 日課で元気になれるのです。

④現場でのリハビリ体操

メニュー作成、実演、指導

⑤組織改善アドバイス

  • 組織図の理解
  • 報連相の確認
  • 業務改善
  • 委員会の改革
  • 「リハビリ会議」、介護の質を高める申し送りの仕組みなど

会議に出席し、組織を改善するためのご提案を行います。

⑥加算取得のアドバイス

個別機能訓練の加算等実施方法、書類の書き方などのアドバイスを行います。

その他のメニュー例

  • 介護困難事例のケース検討
  • 体操、転倒予防など指導
  • 利用者さんの身体機能評価
    筋力・バランス・歩行能力・俊敏性・柔軟性測定
  • 動作分析から生活の目標設定
    ケアプランの充実
  • レクリエーション指導
  • 設備改善アドバイス
    ベッド・テーブル・椅子の環境設定、車椅子のシーティング、福祉用具機器の選定など
  • 職員さんの腰痛予防
    介助方法アドバイス、腰痛予防のストレッチ・体の使い方指導 など

費用

  • 月額12万円~(税別)

ご要望をお伺いし、最適な内容をご提案・お見積もりいたします。
※ご契約期間:半年   もしくは  1年(延長あり)
※交通費・宿泊費は別途頂戴いたします。

継続コンサル事例

おおみや苑様

A、B 2種類の内容の研修を職員さんの勤務シフトに合わせて2回ずつ実施(計4回/年)

(写真、動画を準備中です。しばらくお待ちください。)

ご要望に応じて
各種アドバイス、サポートを
ご提供いたします。
お気軽にご相談ください。

メルマガ登録

【松本流生活リハビリ虎の巻】に登録すると、利用者さんが元気になる目からウロコの極意が無料で毎朝8日間届きます。(その後不定期にメルマガ配信)
この巻に目を通さば世の森羅万象(じーらばーら)が元気になる!日本の介護を変えていきましょう!
画像クリックで登録フォームへ!