生活リハビリ 八か条

食事・入浴・排泄の基礎から居場所と役割づくりまで

介護現場で大切にしたいこと「生活リハビリ虎の巻」

坂本龍馬の船中八策と同じで8つにまとめて私の研修では配布しています。

生活リハビリ虎の巻 8か条

1.生活行為に勝る訓練なし

2.ケアの3原則

3.排泄最優先の原則

4.良い施設はお年寄りの環境をいつも考えている

5.介護の悪循環を断ち切ろう

6.人の動きを理解しよう 移乗は「イ・ジ・ヨ・ウ」

7.居場所と役割づくりの三条件

8.お笑いに学ぶコミュニケーション「ツッコミよりツツミコミ」

※このホームページ下部からダウンロードできます。

→2017年6月、メルマガでお読みいただけるようになりました。
松本流生活リハビリ虎の巻

ぜひご覧になって下さいね。

メルマガ登録

【松本流生活リハビリ虎の巻】に登録すると、利用者さんが元気になる目からウロコの極意が無料で毎朝8日間届きます。(その後不定期にメルマガ配信)
この巻に目を通さば世の森羅万象(じーらばーら)が元気になる!日本の介護を変えていきましょう!
画像クリックで登録フォームへ!

関連記事

  1. 認知症を人間的に理解しよう 自分は何型?
  2. 介護現場は「受け身」の場面が多すぎる ~新刊より
  3. 出版から一年『機能訓練改善授業』
  4. 介護で大切にしたい言葉100選  ① 『排泄最優先の原則』 by…
  5. 現場で共有したいリハビリ介護の方法論
  6. 生活リハビリに紙芝居レクリエーション 
  7. 介護現場で大切にしたい言葉 その5 『誰かの赤い花になるために』…
  8. 人は3タイプに分かれる。自燃型、他燃型、不燃型

最近の記事

PAGE TOP