タップで電話!

介護アドバイス ツキイチサポート開始しました お申し込みはお早めに!!

介護アドバイスの新サービスを新設しました。

現在5施設の介護アドバイスを行っています。

もう長いところは10年以上おつきあいしてきた施設もあります。

ゆっくり時間をかけて関わることも大切だと思うのですが、

全国に困っている施設も多くよくお声かけいただくようになりました。

そこでツキイチ併走スタイルを実行してみようと思い立ちました。

いままでの経験で

継続的にサポートに入り、一ヶ月はなかの職員さんで工夫・実践していただく。

またその結果からフィードバックしていく。

そんなしくみが有効であることがわかってきました。

現在は近隣の施設の他に他県の施設にもサポートを開始しました。

とても施設長様・職員様から好評です。

以下の感想をいただいています。

「月一の研修が

職員が心を通わせるチャンスになった」

「一ヶ月毎に考えが深まり、業務改善になった」

「職員の自主性が芽生え、施設での発表などの力がついた」

という声を頂戴しています。

やはり、外からの風が入ることもいいですし、生活リハビリで利用者さんが元気になれば

仕事にやりがいが生まれ、職員の顔が違ってくる、ということもあるようです。

■ 新設「介護アドバイス 施設ツキイチ訪問サポート」(半年or1年コース)

あなたの職場改革、介護アドバイザー松本健史がリアルに併走します!!

リアルに現場に入りながら、介護アドバイザー松本健史が、

職場改善のサポート、生活リハビリのアドバイスをおこないます。

こんな介護施設にオススメ

「生活リハビリを実現したい」

「日課の中で利用者さんの元気を引き出す方法論がしりたい」

「職員のモチベーションを高めたい」

「やめない職場づくりがしたい」

「個別機能訓練の加算がとりたい」

など施設のお悩みに松本健史が併走し、

おおよそ月一度の訪問サポートをおこないます。

期間中いつでもメール相談可能。

随時テレビ会議などを使いながら施設改革をお手伝いします。

【サポートの流れ】

①初回訪問 お悩みの聞き取り、問題点の抽出

②職員研修

訪問でのお悩みをふまえ、改善点を提示した研修を開催。(月1回の訪問時)

(生活リハビリの基本・中級・応用編、認知症ケア、リハビリメニュー・体操メニューのアドバイス)

③現場での介護アドバイス (実際のご利用者様とお出合いしたうえでご提案)

④現場でのリハビリ体操メニューの実演・日課でできるリハビリアドバイス

⑤組織改善アドバイス

組織図の理解、報連相の確認 業務改善 委員会の改革など

会議に出席し、組織が改善するためのご提案をおこないます

⑥加算取得のアドバイス

個別機能訓練の加算等実施方法、書類の書き方などアドバイスをおこないます

(※随時メール相談・テレビ会議参加など)

  • 月額12万円~(税別)

※交通費・宿泊費は別途頂戴いたします。

 ご要望や予算をお伺いし、最適な内容をご提案・お見積もりいたします。

お申し込み・ご質問はこのホームページの「問い合わせ」からお気軽にどうぞ。

メルマガ登録

【松本流生活リハビリ虎の巻】に登録すると、利用者さんが元気になる目からウロコの極意が無料で毎朝8日間届きます。(その後不定期にメルマガ配信)
この巻に目を通さば世の森羅万象(じーらばーら)が元気になる!日本の介護を変えていきましょう!
画像クリックで登録フォームへ!

関連記事

  1. 転倒予防の本を講談社から出版予定です
  2. 介護を楽しむ人は無敵
  3. 【対談 稲川利光×松本健史】2017.12.17
  4. 転倒予防のすべてがわかる本 著書で言いたいこと「日常を過ごす介護職が鍵を握っている‼️」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 転倒予防のすべてがわかる本
PAGE TOP