仕事の極意「エピソードを共有しよう!」

今度、ある施設の勉強会で面白い企画が立ち上がりました。それは仕事をしていて感動したエピソードをそれぞれ挙げよう、という企画です。
我々の仕事は日々の業務に追われていますが、その中に小さいけど宝石のような言葉だったり、出来事がごくたまに起きています。それをみんなで共有していくのです。アンケートを配り、12月のリハビリ勉強会で発表してもらいます。
リハビリ介護は技術でありますが、思いがないと空っぽになっちゃいます。逆に思いがあれば、技術は後からついてくるものです。

メルマガ登録

【松本流生活リハビリ虎の巻】に登録すると、利用者さんが元気になる目からウロコの極意が無料で毎朝8日間届きます。(その後不定期にメルマガ配信)
この巻に目を通さば世の森羅万象(じーらばーら)が元気になる!日本の介護を変えていきましょう!
画像クリックで登録フォームへ!

関連記事

  1. 認知症ケアをいう前に・・・排泄ケアはできてる?
  2. You are the best ”me-de-shin”
  3. 新刊にこめた思い
  4. 年をとっても元気でいる3つの秘訣
  5. 人は3タイプに分かれる。自燃型、他燃型、不燃型
  6. 生活リハビリに紙芝居レクリエーション 
  7. 介護現場におけるセラピストの役割
  8. 認知症を人間的に理解しよう 自分は何型?

最近の記事

PAGE TOP