「女の一生」脱帽です

image1

 

色んな人生があっていいのです。でも、お年寄りさんから聞いた話の多くは女性の苛酷な人生です。多くの女性は人生をだれかのために捧げています。子育てし、旦那に尽くし、姑に尽くし、義父・義母の介護、実父・実母の介護・・・。NHKクローズアップ現代では、『多重介護』といって一人の人の介護ではなく、複数の人を同時あるいは時間差で介護するケースを紹介してました。もちろん介護者が男性であるケースもあります。

介護とかしてなくて、そんなこと人任せにできる男はやはりダメ、女性にはかなわない。これらの犠牲を当たり前に受け止める女の人に比べたら。

もっとフォローし、称え、そして子育てしやすい環境を整えなければ、と思う。

 

私見ですが、子育てを支援する機関は少子化に伴い、今後も苦しい運営になると思われる。でも高齢者を看る施設はこれからも存続し続ける。よって子育て支援や学童保育のような機能を老人ホームが持つべきなのではないかな?そんなことをフト思っています。

 

メルマガ登録

【松本流生活リハビリ虎の巻】に登録すると、利用者さんが元気になる目からウロコの極意が無料で毎朝8日間届きます。(その後不定期にメルマガ配信)
この巻に目を通さば世の森羅万象(じーらばーら)が元気になる!日本の介護を変えていきましょう!
画像クリックで登録フォームへ!

関連記事

  1. バリアフリー調査 in 丹後
  2. 介護現場におけるセラピストの役割
  3. 認知症を人間的に理解しよう 自分は何型?
  4. 現場で共有したいリハビリ介護の方法論
  5. 介護現場は「受け身」の場面が多すぎる ~新刊より
  6. バリアフリー調査 in 天橋立駅
  7. 仕事の極意「エピソードを共有しよう!」
  8. 新刊にこめた思い

最近の記事

PAGE TOP