タップで電話!

戦争体験を聞く

10469769_790676761029900_3686891341731418153_n

終戦から70年たちます。戦争体験を聞く機会は随分減ってきました。デイサービスに来られる方もだんだん戦後生まれの人の割合が増えてきました。そんななか、今、精力的に手記を書いてくれている平野さん。ソ連軍の捕虜となり、カムチャッカに抑留された経験をまとめられました。あまりにも壮絶な体験で、今の自分の不平不満がひっこんでしまう内容。
こんな時代があり、この方々のおかげで今があることを、再認識しました。取材は京都新聞の石崎記者。記事を大きくコピーして、ご本人にお渡しすると「ちゃんと言いたいことが書いてくれてある」と言っておられました。

メルマガ登録

【松本流生活リハビリ虎の巻】に登録すると、利用者さんが元気になる目からウロコの極意が無料で毎朝8日間届きます。(その後不定期にメルマガ配信)
この巻に目を通さば世の森羅万象(じーらばーら)が元気になる!日本の介護を変えていきましょう!
画像クリックで登録フォームへ!

関連記事

  1. 認知症ケアをいう前に・・・排泄ケアはできてる?
  2. ラストはやっぱり「フロフェッショナルになろう!」通所介護&リハ7…
  3. 戦争=地域壊し 地域づくりの視点から
  4. バリアフリー調査 in 丹後
  5. マイナス改定を受けて、これからの介護を考える 
  6. 少し違う、介護離職ゼロと、介護職の離職ゼロ
  7. 新刊が平積みに!!
  8. 近すぎて見えないモノ 映画「人生、いろどり」に学ぶ勉強会 7月開…

最近の記事

PAGE TOP