タップで電話!

生活リハビリに紙芝居レクリエーション 

IMG_3215

目で見る 聞く めくる ストーリーを追う

紙芝居は介護現場のレクリエーションにとてもいいと思ってます。

先日披露しようとした谷川俊太郎さんの「かわださん」を忘れるという大失態。

これは・・・つくるしかない!と「さわださん」なる紙芝居を自作。

原作を頭のなかで追いながら、自作しました。

積み上げ話といって一枚一枚は身近な紹介なんですが、その一枚一枚が12枚つながって
ながくて楽しいストーリーになる、という仕掛けになっています。

「これはさわださんです」からはじまります。

次に一枚の男の人の絵をみせて「これはひとりぼっちでさみしい山口さんです」

次に「これは主人公のさわださんです。ひとりぼっちでさみしい山口さんが好きなのに手も握れないさわださんです」

次次に話が積みあがっていく仕掛けです。
「これはフランスに住んでいる孫のももちゃんです。
ひとりぼっちでさみしい山口さんが好きなのに手も握れないさわださんのフランスに住んでいる孫のももちゃんです。」

最終的に12枚人間関係とストーリーがつながり、楽しめるようになっています。

もし研修でリクエストありましたらさせていただきます、
その際、谷川俊太郎の「かわださん」か、そのパクリ・・・いやオリジナルの「さわださん」がいいか、
選んでくださいね(笑)

メルマガ登録

【松本流生活リハビリ虎の巻】に登録すると、利用者さんが元気になる目からウロコの極意が無料で毎朝8日間届きます。(その後不定期にメルマガ配信)
この巻に目を通さば世の森羅万象(じーらばーら)が元気になる!日本の介護を変えていきましょう!
画像クリックで登録フォームへ!

関連記事

  1. デイサービスの意義を考える in Tokyo
  2. 認知症ケアをいう前に・・・排泄ケアはできてる?
  3. 「痛みは避けられない、でも苦しみは自分次第だ!」
  4. 介護現場で大切にしたい言葉 100選  ④『ツッコミよりツツミコ…
  5. バリアフリー調査 in 丹後
  6. オムツはずし学会in埼玉 私の職業ですか?アーティストです!
  7. 生活リハビリの達人になろうin大阪 11月20日(日)開催決定
  8. 村上春樹、『職業としての小説家』を読んで

最近の記事

  1. 転倒予防のすべてがわかる本
  2. 転倒予防のすべてがわかる本
PAGE TOP