生活リハビリの達人になろうin博多 参加の皆さんありがとうございました!

博多ではじめて講座を開催しました。「日頃のケアを機能訓練に変える方法」介護現場で役立つリハビリの知識をお伝えしました。
お年寄りを元気にする目と手と心(メデシン)を大切にしたい、その視点と技術を1日をかけてお話しました。みなさん熱心に聞いていただき感謝いたします。
自分の中でも人前で話すことで、考えが整理され、しっかり伝えるにはどうしたらいいのか?少しみえてきた気がしました。
①環境を整える
②残っている力を大切にする
③十人十色の生活を知り、プログラムをつくる
④認知症を病気、問題行動と捉えるのでなく、人間的な営みと考える
そんなケアについてお伝えしました。
1月には二回名古屋に行きます。お近くの方、ぜひお誘い合わせの上、お越しください。
日総研主催のセミナー、関西看護主催のセミナーを開催します。みなさんにお会いできることを楽しみにしています(^-^)/

メルマガ登録

【松本流生活リハビリ虎の巻】に登録すると、利用者さんが元気になる目からウロコの極意が無料で毎朝8日間届きます。(その後不定期にメルマガ配信)
この巻に目を通さば世の森羅万象(じーらばーら)が元気になる!日本の介護を変えていきましょう!
画像クリックで登録フォームへ!

関連記事

  1. 10月3日(土)【福岡】介護現場で明日から役立つ認知症ケアの方法…
  2. 生活リハビリに紙芝居レクリエーション 
  3. 2015年も よろしくお願いします
  4. 三重県にて生活リハビリ講座開催しました
  5. デイサービスの意義を考える in Tokyo
  6. 故郷大阪で研修会 緊張しました
  7. 自分の出た鼎談を記憶を頼りに書き起こしてみました
  8. 「介護現場におけるセラピストの役割」in東京 「介護現場におけるセラピストの役割」in東京 開催!

最近の記事

PAGE TOP