タップで電話!

自分なりの東北応援ができました!

遠く宮城県気仙沼の老健はまなすの丘さんでお話をさせていただきました。

ホームページで模様をご紹介いただいてますが、被災地の現状を目の当たりにして、やっぱり緊張した顔。でも職員さんの感想として

「私たちの気付きや工夫次第で支援の幅が広がることが分かった」

「これまで以上に専門性を活かしたチームケアを行っていきたい」
「お笑い番組の見方が変わった」

・・・との声があり、嬉しい限りです。
東日本大震災後の東北を自分なりに応援に行けた気がしています。

『お笑いに学ぶケア』でご当地のスター、サンドウィッチマンの漫才からコミュニケーションを考えるときが一番盛り上がりましたね~

気仙沼保健福祉事務所の洞口さん、はまなすの丘の職員様、はじめたくさんの方にお世話になりました。ありがとうございました。また何かでお手伝いができたらと思っています。またお声かけください!IMG_2370_R
http://blog.canpan.info/hamanasu-oka/

もっと見る

メルマガ登録

【松本流生活リハビリ虎の巻】に登録すると、利用者さんが元気になる目からウロコの極意が無料で毎朝8日間届きます。(その後不定期にメルマガ配信)
この巻に目を通さば世の森羅万象(じーらばーら)が元気になる!日本の介護を変えていきましょう!
画像クリックで登録フォームへ!

関連記事

  1. シルバー川柳に学ぶ「高齢者の気持ち」
  2. 「痛みは避けられない、でも苦しみは自分次第だ!」
  3. ワークショップを開催します
  4. リハ医 稲川利光先生と対談しました 
  5. 生活リハビリ講座 今後の予定 2014~2015
  6. 年金問題を解決する方法
  7. ラストはやっぱり「フロフェッショナルになろう!」通所介護&リハ7…

最近の記事

PAGE TOP