近すぎて見えないモノ 映画「人生、いろどり」に学ぶ勉強会 7月開催します!

4475_3
次回の『映画』✖︎『人生』✖︎『地域』は7月21日(火)19時~ハチハウス(宮津市)予定してます。
吉行和子さん主演「人生、いろどり」(四国のおばあちゃんの葉っぱビジネスの実話)を題材に、マーケット感覚について学びましょう!!

山に生えている葉っぱをビジネスに変えた話。それもはじまりは村の高齢女性。

身近なものが実は地域の「宝」であることに気づいて、その価値が評価されれば、町は活気づく。

良いものだからと言ってすぐに売れるものではない。
都会の料亭でどのようなツマモノが必要とされ、どんなふうに仕入れられているか?
これを調べるのに村の人たちはどうしたか?
まともに料亭の厨房に聞いても教えてくれません。

あーこうすれば簡単に教えてくれるなー・・・
そんな「マーケティング」の手法もこの映画では描かれている。

また、それぞれの専門職が得意技を持ち寄る。ベストミックスを生む秘訣も描かれています。

次回行おうと思っている勉強会は、ぜひ「その道のプロ」の方同士が打ち解け合い、
バンバンとアイデアがでることを期待しておこないます。そのために、映画講座の時間は短くし、
グループトークの時間をしっかりとります。
ぜひ奮ってご参加くださいませ m(_ _)m

課題映画「人生、いろどり」
すでに観た人も観てない人も、楽しめる勉強会をします。ぜひお誘いあわせのうえ、お越しくださいね~

映画紹介
「人生、いろどり」(2012年 日本映画)
徳島県上勝町における、農協職員と高齢者の女性を中心として、町で採集した植物の葉などを料理店で使用される「つまもの」として販売するビジネスで成功を収めた「彩(いろどり)事業」の軌跡を描いた。
国際映画祭における英題は、『It’s a Beautiful Life – IRODORI』。キャッチコピーは、「もうヒトハナ、咲かそ。」
(ウィキペディアより抜粋)

メルマガ登録

【松本流生活リハビリ虎の巻】に登録すると、利用者さんが元気になる目からウロコの極意が無料で毎朝8日間届きます。(その後不定期にメルマガ配信)
この巻に目を通さば世の森羅万象(じーらばーら)が元気になる!日本の介護を変えていきましょう!
画像クリックで登録フォームへ!

関連記事

  1. 認知症ケアをいう前に・・・排泄ケアはできてる?
  2. 少し違う、介護離職ゼロと、介護職の離職ゼロ
  3. バリアフリー調査 in 天橋立駅
  4. You can be the best “me-de…
  5. スマホじゃなくてノート
  6. 好きな言葉 半農半X
  7. 介護現場は「受け身」の場面が多すぎる ~新刊より
  8. 12月 生活リハビリの達人講座 のご案内

最近の記事

PAGE TOP