ブログ

もう一回結婚できそうな気がする

おもしろい本を読んだ。 スパルタ婚活塾。 さすが夢をかなえるゾウの水野さん。 水野さんは「なにやってもうまくいかない」と 世の中あきらめ気味の若者に、行動の指針を与えてくれる。 それだけじゃなく、世界はまだまだ楽しみに満

祭りは天気が一番。快晴に恵まれました。 花形は神楽(かぐら←獅子舞のこと)笛と太鼓で盛り立てて、演舞がはじまり、怒った獅子が刀を振る。 なにかの暗示?半分人間、半分妖怪(あ、ヨメはん?) たっぷり30分間×3回魅了されま

屋台を引いて

祭がはじまった。子供たちを乗せた屋台(写真)を引いて町内を練り歩く。 年に一度の楽しみ。 春の祭は昔の人の田植え前の拳固めだったと思われる。 なにかが始まる予感がする。    

祭と地域おこし

祭がやってくる。 地域の人が一同に会し、年に一回は顔合わせができる。何か新しいことが始まる予感もするし、お酒を明るいうちから飲んで非日常感もハンパないですね。   地域の皆さんと話し、飲んでここ与謝野町の強みを

You can be the best “me-de-shin”!

medicine(薬物)を使う前にできることがたくさんあります。 できれば現代医療の光と影として すぐに薬物療法に頼るということはすこし考えたほうがいいかもしれません。 そうではなく、自分がさいしょのおクスリになれんだろ

マイナス改定を受けて、これからの介護を考える 

介護は3K っていわれいます。「きつい きたない 給料が安い」 僕が現場で思う3Kは ちょっと違います。あ、給料が安いは一緒です。 でもほかの二つは変わります「給料が安い、腰が痛い、(職員が)消える」なんです。 そして介